トップページ

    このサイトでは輸入車の買取で高く売りたい!というあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車の買取で高く売りたいけど、おすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者に輸入車の買取査定してもらうこと」です。手間がかかるからといって1社にだけ買取査定を依頼したり、近くのディーラーで下取りをお願いしたりというのは間違いなく損をするので注意してください。業者間での価格競争が起こらないので査定額が安くなります。

    ランキングで紹介しているおすすめの一括査定サービスを利用すれば2分くらいで終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者から買取見積もりの査定額を比較することができます。あなたの輸入車を高く売却するために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心感も抜群です。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大で50社に輸入車の買取査定依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国に対応していて無料。

    「輸入車を高く買い取ってもらいたいから相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っている輸入車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買取価格を入札していくので、輸入車を高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の相場が分かるので、「自分が今乗っている輸入車の買取相場っていくらなの?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した優良業者のみが登録していますので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで輸入車の高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の見積もりをしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの輸入車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして数年間愛用した輸入車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車専門の中古車買取店。
    輸入車専門15年の実績があり、年間の取扱台数は輸入車だけでも約1500台です。もちろん、地方にも対応していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は輸入車に特化した専門店なので、他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    そこで、まずは上記で紹介した車一括査定サービスを利用してあなたが今乗っている輸入車の買取査定の金額を出してもらいましょう。

    そして、その金額を確認した上で最後に外車王に買取査定をしてもらうのがおすすめです。他の買取業者よりも高い買取査定額を出してくれた場合は外車王にあなたが愛用してきた輸入車を売りましょう。







    車一括査定サイトを利用する際に注意すべき事のひとつに、もしかすると一番高い査定額のところが絶対に良い訳ではないのです。

    幾つもの業者の査定額を比較したとき、極端に相場よりも高値の査定額を付けてくる会社があるときには用心してかかった方が身のためです。

    取り引きを実際にする際、契約が終了した後になってあれこれ難癖を言われてしまい前もって提示された査定金額よりもグッと低い買取額になる場合もあるのです。

    色々な中古売買のジャンルにおいて同じ事が言えると思いますが、中古商品の査定相場は毎日アップダウンします。

    分かりやすいところでは、オープンカーは冬場は相場が下がるなど、車の種類によっては相場がアップしやすい時期や地域性が絞られてしまうことも出てくるのです。

    一方、車種にかかわらず言えることというと、大概初年度登録から経過した日数が早いほうがその車の価値は上がるということです。

    実際に売却を決定したらちょっとでも早く決めてしまう方がおそらく高値で取り引きできるでしょう。

    個人でインターネット上の中古車一括査定サイトを利用する場合に欠点となる事と言ったら、依頼した中古車買取会社から電話攻撃が一斉に始まることがあります。

    まあ最初はこちらからサイトを利用したわけで、一口に悪いことだと片付けられません。

    でも、非常にしつこく困ってしまう場合には、未だに車の売却先が決まっていないとしてもすでに手元に車はないと言ってしまうのが比較的簡単に電話攻撃を終了させる手段だと言えます。

    車の中がきれいに掃除してあったり、査定前に洗車していようと、掃除状況は業者によるチェック対象ではないので査定額は変わらないです。

    しろうとレベルでの掃除ぐらいは後々業者の手で行うことも可能なのですから、無理もありません。

    しかし掃除が無意味だと言う人は少ないです。

    査定時に車がきれいだと、大事に乗っていたのだろうと思われますし、車の値付けや取引をしているのは人間ですから、査定額に与える心証効果というのは無視できません。

    車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、明細書に「査定費用」の項目があって驚いたという人も少なくありません。

    下取りの査定費用は下取価格から引くので、出費に気づかない人もいるようです。

    同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っているとしばしば起こりうる失敗です。

    だからこそ、下取り査定に取りかかる前に、手数料等の有無をいま一度はっきりさせておきましょう。

    無償ではないことがわかれば、かけあいの仕方次第で金額が変わることがあるからです。

    純正以外のホイールに履き替えている車を売却する際は、実車査定を受ける前に純正品に戻すほうが良さそうです。

    少数ながら人気の高いホイールもないわけではありませんが、一般的にいうとホイールは純正品のほうが高い査定額がつきやすいのです。

    良い状態をキープできるよう、出来れば屋内に大事に保管しておくと良いです。

    状態にもよりますが、他社製ホイールというのは意外な値段でオークションなどで売れるときもあるので、取り外し時の扱いには注意が必要です。

    中古車を売買するときに、業者任せにしないで全て自分の手で行える時間と知識を持っているならば、自動車の売買は個人同士でした方が一番双方にとって得をする方法です。

    一般人同士が車の売買をするときにトラブルを引き起こしやすいのが名義変更に関することとお金に関することです。

    名義変更関連は、決められた日にちまでにしっかりと名義変更してくれるように紙にしたためることで解決します。

    お金関連のトラブルは、1回目の支払いだけちゃんとして2回目以降はそのまま逃げられることもあり得ますので、決済は一回払いのみで対応すれば余計な心配をする必要がないでしょう。

    自動車ローンの支払いがまだ残っている状況でも全く車の売却ができないということはありません。

    要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄に記載されているときだけですから、実際には難しいかもしれません。

    そこにまだローン会社の名前が記載されている状態では、残りの債務を返済しつくすまではローン会社所有の車ということになりますから、債務がなくなって名義を書き換えてからでないと売れません。

    しかし、ローン途中でどうしても売却したい時は、ローン会社に申請して許可が出れば、売却と同時にその利益をもって完済するという方法もあります。

    自家用車を手放そうと決めたら、出来るだけ綺麗に清掃してから車を売りに出すことです。

    この訳は2つです。

    一個目は、査定士に「このオーナーは車を丁寧に扱う人だ」と好印象を持ってもらえるからです。

    もう一点の理由は、自動車の中に染みついているいやな臭いを軽くする効果があるからです。

    タバコの臭いやペット臭が残っていると、具合がどの程度かにもよってきますが査定額に大きく影響すると考えて良いでしょう。

    車の内部に汚れがこびりついていると嫌な臭いを発してしまうので、車内の細かな箇所まで丁寧に掃除してあげることでなるべく臭いのない車にすることが可能なのです。