トップページ

    このサイトでは輸入車の買取で高く売りたい!というあなたにおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車の買取で高く売りたいけど、おすすめの車買取業者はどこ?」ということが知りたい場合は以下のランキングで紹介しているおすすめの車買取業者をチェックしてみてください。

    輸入車を高く売るために大切なことは、「いくつかの買取業者に輸入車の買取査定してもらうこと」です。手間がかかるからといって1社にだけ買取査定を依頼したり、近くのディーラーで下取りをお願いしたりというのは間違いなく損をするので注意してください。業者間での価格競争が起こらないので査定額が安くなります。

    ランキングで紹介しているおすすめの一括査定サービスを利用すれば2分くらいで終わる簡単な入力だけで、同時に複数の業者から買取見積もりの査定額を比較することができます。あなたの輸入車を高く売却するために是非利用してみてください。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーといわれるくらい知名度が高いので安心感も抜群です。
    登録業者も約1000社と断トツの多さ!最大で50社に輸入車の買取査定依頼が可能です。

    中古車買取の一括査定サイトは申し込むといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡をお願いすれば電話がないのでおすすめです。
    その上、全国に対応していて無料。

    「輸入車を高く買い取ってもらいたいから相場がいくらか知りたいけど、電話攻撃はちょっと…」と感じているならメール連絡で査定額が分かるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っている輸入車の買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買取価格を入札していくので、輸入車を高額買取してくれる買取業者が分かります。

    これまでの車査定一括サービスの場合、申し込むと複数の会社から見積りの電話がかかってくるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    査定も電話連絡も1度のみで最大2000社もの車買取業者がオークション形式で買取価格を提示してくれる今注目を集めているサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の相場が分かるので、「自分が今乗っている輸入車の買取相場っていくらなの?」と感じているならおすすめです。

    申し込み後は複数の買取業者から電話が入りますが、JADRIの審査を通過した優良業者のみが登録していますので、強引な営業をされることはありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1回の査定で売ることを決定せずに、複数の業者に査定を依頼することで輸入車の高価買取の可能性が高くなります。

    最大10業者が輸入車の見積もりをしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたが大切に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、最大10社があなたの輸入車を査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで実際の査定額の差を比較することができるので、いつくかの車買取業者にお願いして数年間愛用した輸入車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、カスタマーサポートも対応してくれますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車専門の中古車買取店。
    輸入車専門15年の実績があり、年間の取扱台数は輸入車だけでも約1500台です。もちろん、地方にも対応していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は輸入車に特化した専門店なので、他の買取業者より高く売れる可能性があります。
    そこで、まずは上記で紹介した車一括査定サービスを利用してあなたが今乗っている輸入車の買取査定の金額を出してもらいましょう。

    そして、その金額を確認した上で最後に外車王に買取査定をしてもらうのがおすすめです。他の買取業者よりも高い買取査定額を出してくれた場合は外車王にあなたが愛用してきた輸入車を売りましょう。







    ちょっとでも高値で中古車を売却するコツは、相場を知りたいだけでなく、自分は直ぐにでも売りたいんだという思いを全面的にアピールすることです。

    取り敢えずの査定なんだけどという車を実際に手放すのは先になるだろうという相手よりも、査定額に納得すれば今すぐにでも売却しますという売り手の方がスタッフにとって心強いものです。

    車を直ぐに売却してくれそうだとなれば、ほかの業者に逃すまいと高めの見積もりを示してくれるかもしれないでしょう。

    近頃、中古車販売の大手において通常のユーザー向けの中古車査定アプリを提供していますが、プロ向けの業務用査定支援アプリケーションもあるのです。

    まだ少ししか中古車の見積もりを出した経験がない人でもこれを使うことによって中古車査定がたやすく出来るようになります。

    専用機器とこの業務用アプリを同時に使うことで、目の前にある査定対象の車の過去において修理したことがあったかどうかが瞬時に分かってしまう機能がついている場合がたくさんあるのです。

    先ず第一に、車の買取においては、中規模や小規模の企業と、業界大手の企業では査定スタンスが少々違ってきます。

    お金を沢山持っているし、専用の販売ルートもある大手の場合は、次から次にドンドンと買取を行うでしょう。

    他方、社で決められた基準の範囲内でしか買取価格を上下することができず、自分で金額の交渉をしようにも最初からその幅がないのが本当のところです。

    大企業に対して小中規模の業者は、一件一件オークション方式で販売することが多いため、その車を査定した従業員の判断に任される部分が大きいので、これはイケるだろうと思ってもらえれば相場よりも査定額がグッと高くなるケースも出てくるのです。

    少しでも高い見積り額を訪問査定に来た中古車業者から提示してもらうには、ちょっとした要領がモノを言います。

    業者はせっかく来たからには契約を取り付けて帰りたいわけで、金額さえ満足なら即決してもいい位の気持ちがあることを相手に理解させるのです。

    商品となる車の引取りの日にちがここで決定するとなると業者としては今後の販売プロセスがはっきりするので、提示価格への上乗せを求めてもスムーズにいく可能性が高くなるのです。

    雨が降っている日や曇っている日の夕方などは、車のキズなどのアラ隠しになって減点されにくいと言われています。

    ただ、買取業者もそれは承知なので、「見落とさない対策」も用意されているので、今となっては絶滅寸前の噂と思ったほうがいいでしょう。

    そもそも洗車してきれいな状態の車というのは晴れた自然光の下では断然見栄えがします。

    お天気次第でこちらが絶対有利なんてものはないですし、天候には頓着せず、好きなときに査定してもらうのが一番です。

    乗用車を売却するにはまず査定を受ける必要があります。

    一口に査定といってもやり方はおおまかに言って二つに分けられます。

    一番多いのはディーラーによる下取りで、これは買い替えが大前提です。

    簡単ですし普段から車を使う人にとっては足がない期間の心配が要らないので良いのですが、一社だけという手軽さがアダになり、価格競争がないので当然ながら安めの価格になってしまうという欠点があります。

    そして2つ目は一括見積りサイトなどを使って複数の買取業者に査定を依頼するやり方です。

    品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、高値になる傾向があります。

    車の売却を勧める買取業者からの電話攻勢が激しくてストレスを感じることも多いでしょうが、複数の買取店舗で見積もってもらうのはちょっとでも高く車を売りたいのならばやるべきです。

    相場を知っていないと業者との交渉もできないでしょうし、査定額の相場を知るためには複数の業者に査定してもらうのが得策だからです。

    今売却を決めればいくらで買い取りできますよ、などという勧誘文句に惑わされて急いで売却するのは賢明ではありません。

    早急に物事を進めないことが、高く買い取ってもらう秘訣と言えるでしょうね。

    車を手放す際に、車検の残り期間がほぼそのまま残った状態では、査定金額に上乗せされることが多いでしょう。

    でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、車検切れまで残り半年くらいになると見積額に影響することはほぼなくなるのです。

    しかしながら、査定金額を高くしたいが為に売却前に車検を通す必要はあまりないと言って良いでしょう。

    たとえ車検の有効期限がフルで残っているような場合でも、見積金額の上乗せ分の方が車検費用以上に高くなる事は無いからです。

    自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    でも、売りに出す寸前にタイヤを新しく購入してもタイヤ購入のお金以上に加算されないので、新しくタイヤを変える必要性は皆無ですね。

    但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、実際の見積もりに出す前に通常のタイヤに戻しておいた方が良いでしょう。

    スタッドレスタイヤは冬場や雪の多い地域にしか需要はないため、査定時に減点されてしまう可能性が高いのです。