トップページ > 北海道

    このページでは北海道で輸入車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車の買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる北海道の車買取店に売りたい!」と思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    輸入車を高く買い取ってもらうために必要なことは「北海道にあるいくつかの車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら間違いなく損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら2分位で入力できるので時間がかかりません。北海道にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比べられるので、あなたが乗っている輸入車の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社へ輸入車の買取査定依頼が可能です。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、北海道対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいから輸入車の買取相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っている輸入車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数万キロ走った輸入車でも北海道で高く売却できる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、北海道に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が輸入車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたの輸入車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、北海道に対応しているいつくかの車買取業者にお願いして数年間大切にしてきた輸入車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。北海道に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取の専門店なので、輸入車の買取であれば他の買取業者より高額査定が実現する可能性が高いです。
    なので、輸入車の買取査定であればとりあえずランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算買取価格を調べてみてください。

    いろいろな中古車買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大事に乗ってきた輸入車を売却しましょう。







    一般的にほとんどの中古車買い取り店では、中古車の見積もりにかかる時間は単純に待っているだけの時間を除外するとおおよそ15分弱でしょうか。

    10分少々で済むのは、車種ごとに査定時点でのオークションなどの平均相場を基本として基礎になる査定額が事前に決定されていて、ベース金額から走行距離、さらには車の各部位の状態などを確かめてから、走行距離などに応じた減額、加算をしたら簡単に最終査定金額を出すことが出来てしまうからです。

    一般的な中古車買取専門店が査定の際に確認する項目は、大別するとどんな車種や色であるかの基本スペック、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、車内の臭いや内装の状態確認、故障歴や事故歴があったかどうかなどのチェックをするのです。

    このような事項にあてはまる場合はマイナス査定になり、査定アップの要因になる新型のカーナビやオーディオなどが付属していたらプラス査定となります。

    以上の結果と今現在の査定相場を総合的に判断して、最終的にその車の査定金額が決定されるのです。

    注意して車に乗っていても自然に付くほんの少しのへこみや薄い傷などは、マイナス査定にならないケースがほとんどですから、気にしすぎる心配はないでしょう。

    例えば、キズに爪が引っ掛かるほどのものや明らかにへこみがある場合、また塗装がはげていたりしては減額になりますが、査定が低くなるのを避けるためにたとえ自分で修理してもその修繕費用よりも査定金額が上回ることはないでしょう。

    買取対象となる車を業者が査定する際は、査定箇所を細かく分け、それぞれに標準値を設けた上で減点、ないし加点をして最適な査定額が提示できるようにしています。

    そんな中で確実に減点されるのは、車体の外観の瑕疵(へこみ、中規模以上のキズ)でしょう。

    けれども素人手でなんとかしようと修理に手を出したりすると、逆に減点の度合いが大きくなってしまう事態になりかねません。

    身内が修理工場で自分も腕に覚えがあるというのならともかく、そもそも使用機材からして及ばないのですから修理はしないほうが良いでしょう。

    現在使用中の車を売ってしまうと一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    電車やバスなどで凌げれば構わないかもしれませんが、どうしても車が必要だという人の場合は必要に応じて代車を用意してもらうことになります。

    実際、代車の手配はどこの買取り業者でも業務の中に組み込んでいるわけではないので、新しい車がいつ納入されるかにもよるでしょうが、必要になりそうなら、代車手配の有無については査定を申し込む前に業者に確認しておきましょう。

    外車というのは国産車と比較すると、中古車市場に出す際は値段が落ちやすいと言われています。

    日本全国での車の流通実績で見た場合、輸入車というのは日本車とは比較にならないほど少数で、市場で安定したニーズがあるとは言い難く、買取業者としても値付けが難しいからです。

    安値で買い叩かれないようにするためには、同じ条件で複数の買取業者に買取り価格の見積りを出してもらうことが有効でしょう。

    複数社に一度に依頼できる一括査定サイトをうまく使えば、極めて短時間のうちに何十社もの査定額を知ることができます。

    全部というわけではありませんが、自動車を売却したお金は課税対象となることがあるのです。

    個人所有の自動車であり、通勤専用車であれば所得税はかかりません。

    日常やレジャー等の用途で使っていた場合には、所得税を支払う可能性もあります。

    その詳細は、売却金額が購入金額よりも50万円以上高くなったときに所得税を支払わなければいけません。

    業務と兼用している車を売るときには、一般とは違った決まりが存在しますから、良く分からないところがあったら確定申告をする際に申告書を提出する前に税務署のスタッフなどに相談してみましょう。

    自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

    きれいに掃除するわけは2つあります。

    先ず1つめは、愛車を雑に扱わない人だという印象付けができることです。

    2番目の理由は、自動車の中にこもった臭いを軽減することが可能だからです。

    ペット臭や煙草の臭いがする車は、この辺は程度にもよって違いますが大きく減額されると思ってよいでしょう。

    嫌な臭いの原因になっているものは車内の汚れですから、細かな部分まで清掃することで嫌な臭いを軽くする事ができるのです。

    車を売ろうとする場合には、買取業者に売ることと、ディーラーに下取りしてもらう方法、少々大変かも知れませんが自分でオークションに出して売ることも可能です。

    オークションに出そうとするときには、売ろうとする車の画像や説明文を他の人が読んだときになるべく理解しやすく記載することが面倒なトラブルを回避する上で避けては通れない事柄です。

    それと、画像だけでなく契約が成立する前にじっさいの車を見てもらうことが望ましいです。

    その他に自分が重要と思ったことに関しては、書面にしたためてサインや印鑑を押してもらって、二人が持っているようにすれば良いでしょう。