トップページ > 福岡県

    このページでは福岡県で輸入車買取におすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「輸入車の買取相場を調べて高く買い取りをしてくれる福岡県の車買取店に売りたい!」と思っているならこのサイトで紹介しているオススメの車買取業者で調べてみてください。

    輸入車を高く買い取ってもらうために必要なことは「福岡県にあるいくつかの車買取専門店に査定をしてもらう」ということです。1つの業者だけとかなじみのディーラーで下取りをしてもらおうと思っているなら間違いなく損をするのでおすすめできません。

    車買取の一括査定サービスなら2分位で入力できるので時間がかかりません。福岡県にあるいくつかの車買取専門店からの査定額を比べられるので、あなたが乗っている輸入車の買取相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車見積もりの為の一括査定サービス。中古車を売るならカーセンサーとイメージしてしまうぐらい有名なので利用するのも安心です。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社へ輸入車の買取査定依頼が可能です。

    中古車の一括サービスは利用するといつくかの車買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール希望と連絡すれば電話がないのでおすすめです。
    当然ですが、福岡県対応で利用は無料。

    「少しでも高く売りたいから輸入車の買取相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で概算価格を伝えてくれるカーセンサーがオススメです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、ネット上ですぐにあなたが今乗っている輸入車の買取相場が表示されるうえに、個人情報が送信されない為、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までにない新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で入札金額を提示するので、数万キロ走った輸入車でも福岡県で高く売却できる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、申し込むと複数の会社から見積もりの営業電話があるのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話は1社からのみなので、電話の嵐に対応する必要もありませんし、しつこいセールスを心配する必要はありません。
    輸入車の実車査定もガソリンスタンドもしくは自宅で1回のみ。

    電話も査定も1回のみで買取業者の約2000社が買取価格を入札していくという徹底的にユーザー向けのサービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。たった45秒あれば入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「簡単に数年落ちの輸入車の買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良企業のみと提携しているので、しつこい営業を受けることはありません。
    買取業者から電話がかかってきたらすぐに即決することなく、福岡県に対応しているいくつかの買取業者に査定の依頼をすることで数年落ちの輸入車でも高価買取が可能になります。

    最大で10社が輸入車の見積もり査定をしてくれるため、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが大事に乗ってきた輸入車を売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、1分もかからない入力後スグにネット上で中古車の買取相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたの輸入車を査定してくれます。

    1社だけでなく複数の業者に査定額を出してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、福岡県に対応しているいつくかの車買取業者にお願いして数年間大切にしてきた輸入車をちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計の利用者数は100万人以上なので実績も申し分ないですし、サポートチームも充実しているので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名前の通り輸入車や外車に特化した中古車の買取業者。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の輸入車取扱台数は輸入車だけで約1500台。福岡県に展開していて出張査定の費用は無料です。

    外車王は輸入車・外車専門の中古車買取の専門店なので、輸入車の買取であれば他の買取業者より高額査定が実現する可能性が高いです。
    なので、輸入車の買取査定であればとりあえずランキング上位の中古車一括査定サービスを使って概算買取価格を調べてみてください。

    いろいろな中古車買取店に査定をお願いした後で、最後に外車王に査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大事に乗ってきた輸入車を売却しましょう。







    少数の例外はあるかもしれませんが、中古車販売店等に車を売った際に査定書が発行されることはなく、望んでもくれない場合が大半です。

    例えば遺産相続に関してや、自己破産の際に必要になる資産証明などで査定額が分かる証明書が必要になった際には、通称JAAI、正式名称は日本自動車査定協会へその車の査定額を見積もってもらわないといけません。

    JAAIの事業所は全国展開していて、50ヶ所以上あります。

    そして、有料での査定になっています。

    それから注意点としては、前もって予約が必要になることです。

    買取業者との間で車の売却の時に発生するかもしれないトラブルには幾つか存在しますが、トラブルの中には大変たちの悪いものもあるのです。

    査定額に納得して車を手放した後から、更にチェックしたところ不備が出てきたなどとかなり売却額を引き下げられることもあるのです。

    さらに悪質な業者の場合は、自分の車だけ取られてお金が入ってこないケースも実際にあるのです。

    これらのような質の悪いケースに巻き込まれたら、直ぐに最寄りの消費者生活センターなどに相談に行くのが得策です。

    売ろうと考えている車の査定相場が幾らくらいかを知りたくなったら、ネットを介して車の一括査定サイトにて知る方法もあるのですが、自動車メーカーのHP上で参考となる見積金額を知ることもできます。

    その自動車メーカーのサイト上なら名前などの個人情報を全然記載せずに売却希望の車の年式や車種などの基本情報のみで確認可能なところもあるので、一括査定サイトを通して見積もりを出したときのように一気に複数の業者から営業電話がしつこく掛かってくるリスクは回避できます。

    誰でも愛車は高く売りたいものです。

    業者から競合見積もりを出してもらいたければ、インターネット上の中古車買取一括査定サイトを使うのが一番の近道でしょう。

    以前はパソコンだけでしたが、今ではスマホ対応サイトも多いので、昼夜を問わず手軽に査定を依頼できるというメリットがあります。

    各社の査定結果がほぼ出揃った時点で、高額の見積りをつけてくれた上位何社かと交渉に入ります。

    代車手配の有無もこの時に聞くと良いでしょう。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、「もう契約済みです」と断ってしまうのが吉です。

    売却査定において、タイヤの状態は所有者が思っているほどあまり買取り価格に響かないと考えて良いでしょう。

    ただ、タイヤがスタッドレスのときは面倒でもノーマルタイヤに戻した上で売るべきです。

    スタッドレスだからといって買取拒否されることこそないものの、積雪の多い地域でないと普通タイヤに交換してから売り出すことになります。

    つまりそれだけ引かれた額が買取額となります。

    買取対象となる車を業者が査定する際は、見落としのないよう細分化されたリストがあり、それぞれの標準からここはマイナス、こちらはプラスといった具合に客観的な値付けが行えるようになっています。

    中でも減点対象としてはずせないのはヘコミやある程度目立つ傷が車体に見られる場合です。

    そういった傷をプロに頼むのではなく自分でなんとかしようとすると、大きなマイナス点をつけられるケースも多いです。

    自動車修理の実績と道具があるのなら別ですが、一般の方の場合はキズがあるままで売ったほうが出費も少なくて済みます。

    自動車を手放す手続きをする際には、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。

    しかし、新しく自動車を購入した際には、車庫証明を取得する手続きを行う必要があるのです。

    これに関しては、自動車販売店が代わりに手続きをやってくれる場合が多いですが、自分自身の手で手続きをしに行くことも出来ますよ。

    初めてのことでしょうから面倒と言えばそれまでですが、手数料の節約になるため、自分で行っても良いでしょうね。

    個人で手続きする際には、以前乗っていた車の行く先を説明する必要があるため、必要書類としては売買契約書が挙げられるでしょう。

    車を買い換える際に古い車に値段をつけ、売却代金に充当するのがディーラーによる下取りです。

    購入した店で引き取ってくれて、しかも新車は割引になるので、自分で買取業者を見つけて売るのと違って買い替えにかかる手間は半分で済みます。

    ただ、ディーラー下取りと中古車屋の買取を金銭的な損得で比較すると、一般に下取りのほうが安価になるという事実があることは忘れてはいけません。

    下取りは強制ではありませんから、売却で利益を出したければ、買取業者に査定してもらった方が、満足のいく結果が得やすいです。

    中古車の査定項目の中には、タイヤの溝の残り具合も確認するように決められているため、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

    しかし、売却する前に新品のタイヤに変更しても費用ほどには査定アップしませんから、タイヤを履き替える必要はないのです。

    ただ、スタッドレスタイヤを履いている時は、あらかじめスタッドレスではなくてノーマルタイヤに戻した方が良いでしょう。

    冬場や雪の多い地域しか需要がないスタッドレスタイヤは、査定時に減点されてしまう可能性が高いのです。